妊娠力アップサプリランキング!おすすめはこれ

妊娠力アップサプリランキングのおすすめ

喫煙が妊娠に与える悪影響について

 

東洋医学の考え方では、タバコというのは乾かす働きがあるといわれています。そのため、飲みすぎや食べ過ぎのときに、必要以上の水分を取り除く時にタバコは適していると考えられているのです。ただ、現実問題として、タバコというのは、有毒物質がなんと400種類あるとされています。

 

ですので、タバコを吸っていると、性別に関係なく不妊になりやすくなってしまうとされているのです。喫煙者だけではなく、喫煙者の周りにいる人たちにも悪影響を与えてしまいます。

 

タバコを吸うということは、副流煙もあるわけですが、タバコを吸っている男性も精子の質が悪くなってしまうだけではなく、タバコの煙によって周りの女性の妊娠力も弱めてしまうことになるのです。

 

また、女性でタバコを吸っている人の場合は、卵巣を老化させやすくしてしまったり、排卵や生理が正常に行われにくくなってしまいます。これによって、妊娠する確率がかなり低下してしまうことになるのです。さらにタバコを吸うと血管が収縮してしまって、血液の流れも悪くなってしまいます。

 

これによって、受精卵が着床しにくくなってしまったり、卵子の状態が悪くなってしまうことになるため、不妊になる可能性が高くなるのです。海外での調査によると、避妊をせずに不妊になっている女性を比較すると、喫煙している女性というのは喫煙していない女性と比べると3倍程度の割合で不妊になってしまっているということが分かったそうです。

 

また、男性の場合は喫煙をしていると、精子を作り出す能力に悪影響を与えることも分かっているのです。精子が作られにくくなるだけではなく、精子が異常になってしまったり、運動率が下がってしまうといった影響が出てしまいます。

 

運動率が下がってしまうと受精をする確率も当然下がってしまいますし、異常な状態の精子が受精をしてしまった場合、流産や子供の障害の危険性が高くなってしまいます。

 

生活改善をして妊娠力を高めよう

 

妊娠をするための力のことを妊孕性といいます。この能力というのは、皆が持っているのですが、普段のストレスや運動不足、睡眠不足などといった生活を過ごしてしまっていると、この妊孕性も下がってしまってしまうケースもあります。普段の生活によって、妊娠するための力もかなり違ってくるのです。

 

最近は不妊に悩んでいる人も多くなっているのですが、この不妊の8割程度が、生活習慣などに問題があるのではないかという話もあるのです。妊娠をする力を高めて生きたいのであれば、普段の環境や生活スタイルを改善させていくようにした方が良いのです。

 

そうすることによって、妊娠しやすくなっていき、子供を授かりやすくすることも期待できるようになります。妊娠したいのであれば、活発な精子と質が良い状態の卵子のどちらも必要になります。この二つが揃えば、少し高齢になったり、排卵期とずれてしまっていても、妊娠する確率は高くなります。

 

ですので、妊娠したいと思うのであれば、活発な精子と質の良い卵子を作れるような体に変化させていくようにしなくてはなりません。このどちらも、医学だけでどうにかなるというわけではなく、普段の生活によって変化させるようにしていかなくてはならないのです。

 

妊娠する力が弱くなってしまっていることで妊娠できないのであれば、不妊治療をするより先に体質を改善して妊娠力を高めることを優先するべきでしょう。そのためにも運動や睡眠をしっかりして、食生活も気をつけるようにしましょう。

 

この他にも、足りていない栄養素を摂取するようにしたり、ストレスを発散させる、性生活をちゃんと設けるなどといったこともするようにしてください。このように、普段の生活を見直すようにするだけでも、妊娠力は高くなっていき、妊娠しやすい体にしていくことが出来るようになるのです。

 

体質を改善させるというのは、短期間で目に見えるほど結果を出すことができるというものではありません。ですので、早めに生活を見直すようにして、少しでも早く人新緑が高まるようにしていくべきでしょう。

 

更新履歴